2006年02月07日

おともだちのはなし外伝〜我萌人生〜

あれは高校2年の夏でした。

LHRで文化祭の出し物を決めていました。

投票の結果、クラスで劇をやることになり、

その後の話し合いから脚本は恋愛物、という流れにありました。



「ロミオとジュリエット」などある程度意見が出揃い、

学級委員が(そろそろこの中から決めますよ)という前フリの

「他に何か良い作品知ってる人?」と聞いた時、

今までずっと黙っていた相沢くん(仮)が手を上げました。




















Kanonが良いと思います」

























mainv.gif

!?!?!?!?







何それ!?という反応が9割

何でそれ!?という反応が1割



上のろじぱらレビューを見てもらえば分かりますが、これは…


エロゲーです。

(その後、全年齢対象版、ドリキャス版、PS2版、TVアニメ化、漫画化、小説化などなってはいますが)







ちなみに俺はやってません。(強調)








俺のKanonに関する知識

・ろじぱらのレビュー

・泣けるらしい

・やると日常生活で「うぐぅ」と言ってしまうらしい

つかヲタの友達に「お前はやるべきだ」って言われた

・どんなに勧められてもエロゲやったら負けだと思ってる




その後、相沢くんは

Kanonの素晴らしさをクラス全員の前で語り始めたり

後日勝手にKanonの脚本書いてもってきたり
しましたが、

あえなく却下されましたとさ。



もしエロゲを文化祭でやったらどうなってたんだろ・・・?


↑学生ブログランキングに参戦中。ワンクリックお願いします!!
現在110〜120位台をうろうろ。夢の二桁に到達させてください!!
posted by れご at 01:33| Comment(6) | TrackBack(0) | おともだちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

おともだちのはなし〜俺之上着〜

ぼくのおともだつのEくんひもて










・・・でした

Eくんは12がつにかのじょができました。






ぼくは

「裏切り者には制裁を」

とちょっとおもいましたが、ぐっとこらえて

「おめでとう」

といいました。










ぼくはあるひ、しんねんかいにいきました。

さあくるのせんぱいのいえにみんなであつまって、なべをしました。

そこにはEくんとそのかのじょのゆみこちゃん(仮)もいました。

あつあつのなべはとってもおいしかったです。

そして、

まわりにばれないようにかわす

Eくんゆみこちゃんのしせんもあつあつでした。






ぼくは

「あつあつの鍋の汁ぶっかけてやろうか」

とちょっとおもいましたが、ぐっとこらえて

Eくんのさらに、おにくややさいをついであげました。









ざいりょうがたりなくなったので、

ゆみこちゃんがかいだしにいくことになりました。

そこにさりげなくEくんもついていくことになりました。

Eくんのこーとがはいっているたなのまえには、

たくさんにもつがおいてあって、とるのがたいへんだったので、

ぼくのこーとをかしてあげることにしました。

Eくん「ありがとう」といって、

Eくんゆみこちゃんは、とてもしあわせそうなかおででかけていきました。






しばらくして、ふたりはもどってきました。












んんっ・・・!?

Eくんにかしたはずのこーとを、なぜかゆみこちゃんがきてました。

これはどういうことなのか、ぼくなりにかんがえてみました。

















「外は寒いねぇ〜」



「じゃあこれ着るかい?」



「えーいぃの?そしたらEくんが寒くなぃ?」



「大丈夫。僕は十分暖かいから。気にしないでほらっ」



「こんな寒いのに平気なはずなぃじゃん!!そんなに無理しないでよぉー」



「無理してなんかいないよ。だって・・・





















君がそばにいるだけで僕のハートは十分暖かいから」












「あまーーーーーーーーーーーーーーい

あまいよぉ!あますぎるよぉ!おざ・・・じゃなくてEくん!!

ま●ちゃんに対する友蔵おじいちゃんの態度みたいにあまいわぁ」











いや、その例えはどうかと思うけど。

あっ、でもね。この言葉よりもあまいものがあるんだ」




「なになに?ゆみこわかぁんな〜い」



「じゃあ、ヒント。世界中で僕だけしかそのあまさを知らないんだよ」



「ど〜ゆ〜こと?さっぱりわかぁんな〜い」



「じゃあ正解を言うよ。それはね・・・























僕を虜にさせる君のその唇さ」












「あまーーーーーーーーーーーーーーい

あまいよぉ!あますぎるよぉ!じゅn・・・じゃなくてEくん!!

ドラ●ン桜を読んでれば東大に合格すると思ってる人の考えみたいにあまいわぁ」








お前、何割かの受験生と、その親と、モー●ングと、T●Sと、セブン●レブンを敵に回したz

・・・んんっ!?



く・・唇当たってるんですけど・・・」








「あててんのよ」



「ゆ・・ゆみこ・・・」

「Eくん・・・」


















キス.jpg

































「スピード出したワゴンでひき殺してやろうか」

とちょっとおもいましたが、ぐっとこらえて、

だまってゆみこちゃんからこーとをうけとろうとしました。

するとゆみこちゃん





















「あーこれ、れごのだったんだ。

どおりでタバコ臭いと思った。

そういえば見た目ほど暖かくないね、このコート。」






























お前らまとめて死ねばいいとおm(ry











かみさま、

もうかのじょがほしいなんてたかのぞみはしません。

だからめからおみずがながれるのをとめるほうほうをおしえてください。



どれだけ元ネタわかったでしょうか?

↑学生ブログランキングに参戦中。ワンクリックお願いします!!


元ネタ

スピード●ゴン


ま●ちゃん


ドラ●ン桜


あててんのよ
posted by れご at 01:24| Comment(8) | TrackBack(0) | おともだちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

おともだちのはなし〜今此処殴〜

あるひ、ぼくはおともだちのDくんとおはなししてました。

ぼくとDくんはおなじひもてなのでとてもなかよしです。






「俺たち非モテだよな、はっはっは」

そうだよね






「全然モテないよね」

そうだよね




















たかだか3人としか付き合ったことないしね

そうだよn・・・
えっ!?















「その内一人は俺が高三の時中三だったけど、
まあせいぜいそれくらいだよね〜、はっはっは」


・・・・・・・・・・・・・・







付き合って3日目でヤったけど、それくらいまあ普通だよな〜

・・・・・・・・・・・・・・




































じっぱち1.gif











!?

じっぱち2.gif



たまには殴っていいですか?




俺非モテと言われて 嬉しくなんかなくて

それでもまた続けて 「たった三人だけさ」

あなた笑ってさらに「高三で中三と…」

殴る勇気がなくて 後悔してます


僕が愛する人はみんな背を向けて

「ごめん無理だわ」そんな記憶しかないのに



非モテだもん!自分に言ってみたよ

自慢話じっとこらえて

非モテだもん!でももう限界かな?

こんな時殴っていいですか?





あなた非モテと言って でもその言葉嘘で

同情されてる事に 胸が痛みます

「それで三日ですぐにヤってしまったんだ」

なんてのたまう 分かったからもう言うんじゃねぇ


非モテだもん!自分に言ってみたよ

永遠にたった一人で

非モテだもん!でももう耐えられない

こんな時殴っていいですか?





僕の友達みんなカップルになって

なんで僕は(嗚呼)哀しくなるのだろう




モテるよ!誰か僕に言ってよ

永遠にモテない僕に

非モテだもん!自分に言ってみたよ

目の前でムカつく笑顔

非モテだもん!でも今耐えられない

こんな時殴っていいですか?




今ここで殴っていいですか?
posted by れご at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おともだちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*おともだちのはなし〜近藤小過〜

ぼくのおともだちのCくんにはかのじょがいます。

とってもらぶらぶです。

あるひ、ぼくはCくんにそうだんされました。






「今さぁ、俺すっごくまみ(仮名)のことが好きなんだ」


そうだね






「でさぁ、付き合ってるわけだし、まああれするじゃん」


するよね












「でさぁ、この前彼女と初めてしようってことになったとき、コ●ドー●がちいさすg(ry」


死ねばいいとおm(ry














ぼくはCくんのことばのうらにいろんなものをかんじとりました。






・俺は彼女いるんだぞ、へへーん!

・俺は童貞じゃないぞ、へへーん!

・俺はでかいんだぞ、へへーん!
















とってもむかつきました。

ちくしょう、ぼくのだってでk




















励めども

励めどもなお

我が息子

使わざりけり

しゅんと縮まる






なんだかめからおみずがこぼれてきます。
posted by れご at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おともだちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おともだちのはなし〜立直不全〜

ぼくのおともだちのBくんにはかのじょがいます。

とってもらぶらぶです。

あるひ、ぼくはBくんにそうだんされました。






「今さぁ、俺すっごくあみ(仮名)のことが好きなんだ」


そうだね






「でさぁ、付き合ってるわけだし、まああれするじゃん」


するよね






「でもさぁ、こっちがしたくても相手の都合とか気分でできない時あるじゃん」


あるね






「でも俺はしたくてしょうがないわけじゃん」


おとこのこだもんね






「そういう時はまぁ・・・オ○ニーするしかないじゃん」


するしかないね






「でもさぁ・・・」
















「あみ以外の女にたたなくなっちゃった」












・・・はあっ!?・・・






「だからぁ、あみ以外の女に興奮しないから、
オ○ニーしようと思ってもできなくて、
今すっごい困ってるんだ。どうしたらいいと思う?」






























死ねばいいと思う






三面等価(年齢=彼女いない歴=童貞)の俺に、
んなこと相談すんじゃねえよ!!
イヤミ以外の何物でもねぇよ!!
彼女以外じゃたたねえだと!!
こちとらオカズは幅広く何でもござれだ、
こんちくしょー!!!





















とこころのなかでおもいました。

でもぼくはとってもえらいので、ぐっとこらえました。

そして、こういいました。






「やってる時に彼女の写真でもとれば?」



オカズをどっかのほんをよんだときに

そういうしゅみもある、ていうことを

ぼくはしっていたので、そうあどばいすしてあげました。

するとBくんはうれしそうに






「ありがとう!今度あみに頼んでみるよ」


といって、さっさとかのじょのもとへいってしまいました。






















こんなともだちをもって、ぼくはきょうもしあわせです。

しあわせすぎてめからおみずがこぼれてきます。

posted by れご at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おともだちのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。