2006年08月19日

やさぐれクレッシェンド

愛なんていらねぇよ、






も秋も




冬も




春は来ないし




一年中




というかここ21年間




というかこの先ずっと




ってことで一生




さらに来世も




その次の来来世も



その次の来来来世も・・・その次の・・・




嗚呼・・・
posted by れご at 17:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

女なんて嫌いだ

見たいっ! (メス豚を)
聞きたいっ! (メス豚を)
歌いっったいっっ!(メス豚を)


夜もバッイト、れごです。夜勤3連続一日目終わり、これから二日目。


そんな俺の心の支えは相も変わらず「メス豚」なんですが、「キラキラ〜ラブホのネオンがキレイ」ですよ、ホントに。池袋でね、深夜にね、休憩出る時にね、通り道にたくさんこう光ってるんだよね。


素直に人類は滅びて良いと思えるよね!!(とびきりの笑顔で)







ホントはちゃんと考えて、反省すべきとこは反省して、前を向くべきなんだろうけど、腹立たしさと虚しさが自分でコントロールできなさそうになるので、忙しさでとりあえず忘れている。ああもう、性欲を適当に処理できれば、女のない人生でいいや。俺がこれから女性と親密な関係になるとしたら、それは性欲のためだけだよ。愛さなきゃ愛されないって言うけど、愛したって裏切られるだけじゃないか。俺は世間的に2回付き合ったかもしれないけど、俺の中では0回だよ。だって、一度も本当の「好き」って言葉をもらっていないんだから。付き合った最初から偽物の言葉しかもらってないんだよ。どっちも最初から、俺と付き合いながら別の男が好きだったんだ。愛なんて、知らないよいらないよありえないよ。


そしてこれが個人的経験に基づいた非常に狭い子供じみた見解だって事もわかってるんだ。世の中そんな女ばっかじゃないって。分かってるんだよ、それは。
posted by れご at 19:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

メス豚

※これはれご本人の個人的体験・経験を元に構成された様々な女性像であり、非常に偏っていることをあらかじめ断っておきます。ただし全て実話です。











おーんななんて きらーいだっ!!

おーんななんて きらーいだっ!!





メールしても返事を返さない

おーんななんて きらーいだっ!!





電車で隣の席に座ると移動する

おーんななんて きらーいだっ!!





何でもかんでも「いい人」って言葉ですまそうとする

おーんななんて きらーいだっ!!





みんなで行く約束だったのに女の数が少なくなるとドタキャンする

おーんななんて きらーいだっ!!





誘っても「いいね〜、みんなで行こうよ☆」を連発する

おーんななんて きらーいだっ!!





すげぇ胸元開いた服着てるくせにチラ見したらめっちゃ睨んでくる

おーんななんて きらーいだっ!!





ジョニデとかそういう外人好きで日本の男に興味がないとかぬかす

おーんななんて きらーいだっ!!





出かける時に男に金だしてもらって当然と思って財布すら出さない

おーんななんて きらーいだっ!!





ブログやミクシですごい暗いことばっか書いて男の関心をひこうとする

おーんななんて きらーいだっ!!





あっちゃこっちゃにカッターの切り傷のある

おーんななんて きらーいだっ!!





不思議系のキャラつくってカマトトぶる

おーんななんて きらーいだっ!!





サークルの仕事を気分が悪いとか言っていきなりこっちに丸投げする

おーんななんて きらーいだっ!!





せっかく入れた新人を自分の危ない趣味にひきこもうとする

おーんななんて きらーいだっ!!





酒癖が悪くキス魔になって新歓飲みで新人をドンびかせる

おーんななんて きらーいだっ!!






泣けば何とかなると思ってる

おーんななんて きらーいだっ!!





堂々と「好きだよ」って嘘をつける

おーんななんて きらーいだっ!!





「とりあえず付き合ってみたけどやっぱ無理」とか言い出す

おーんななんて きらーいだっ!!





そのくせ俺の友達に手つけようとする

おーんななんて きらーいだっ!!










彼氏いるくせに自分から告ってきて人をその気にさせておきながらキープ君としてうまく利用しめんどくさくなってきたら嘘の理由でっち上げて別れ話をきりだしそのくせしばらく人のこと振り回す


おーんななんて! おーんななんて! おーんななんて!





















だいっっっきらーいだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!




















かわいー顔して エロいんだーっ!

だまされた僕が 悪いのかーっっっ!?
posted by れご at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

お待たせしました

ここしばらく、もやがかかってたものがとっぱらわれました。

非モテに全てを捧げてやろうと思います。

もう振り返らない。もう希望なんてもたない。女なんて大嫌いだ。

posted by れご at 03:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

扁桃炎だってさ

テストがあって、深夜バイトが続いて、徹マンして、
ようやく更新できるな〜と思ってたら、扁桃炎になった。

扁桃腺がはれあがり、あふれでるつばを飲み込んでも吐き出しても痛いし、声出しても痛いし、固定物はもちろん水飲んでも痛いし、痛みで夜寝れないし、もうさんざん。めったに体調崩さないんだけどなー、久々に病気した苦しみを味わった。今はだいぶ良くなってきたんだけど。

んで、気晴らしに妹が昔録画してた「下妻物語」を見たんだけど、下妻って地名なのな。下の世話する妻じゃねーのな。フカキョン演じるロリータ妻と土屋アンナ演じるヤンキー妻(実はツンデレ)がいれば、世界はそれなりに平和なんじゃないのー。小池栄子、レディース似合いすぎだし。ヤンキーの服って巨乳が着ると似合うよなぁ。

ハウルはキムタクが嫌いなので、見てません。まだ熱があるようなので、寝ますよ、はいはい。
posted by れご at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

リハビリ

なかなか元のように文章が書けないので、少しリハビリします。



夏本番ということで、最近感じたエロスポイント。


・シャツのボタンが開いて見える、女子高生の胸元

・さっそくキャミソール着た、女子大生の肩及び背中

・えびちゃん系(?)OLが、スカートからのぞかせる脚

・ローライズからちょっとだけ見えるパンツ

・シャツから透けて見えるブラ

・「ぐびなま」の広告の小西真奈美の「び」

・OIOIの最近のCM全般(水着&浴衣)



・マリオのCMでの松嶋菜々子の台詞

「うわぁ〜、でっかいの出てきたぁ!でっかいぃ〜!!!」







今日のまとめ:反町のはやはりそr(以下削除)
posted by れご at 02:37| Comment(7) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

春ですね

明日で新歓も一段落です。これから更新頻度もあがる!

・・・かもしれません。

(ごめんなさい、それ以外にも色々あって・・・)












さてさて、

新歓やガイダンスなりで久々に学部の友達に会ってきました。















男友達Aがあらわれた!


れごの攻撃! 「よう、彼女とはどうだい?」


男友達Aはひらりと攻撃をかわした!


男友達Aの攻撃!

 「だからお前はモテないんだ」



れごに103のダメージ!










女友達Aがあらわれた!


女友達Aは銀の指輪を装備して防御力が上がっている!



れごの攻撃力ではダメージをあたえられない!


れごは逃げ出した!










男友達Bがあらわれた!


れごは諸刃の剣で攻撃! 「最近どうよ〜?」


「いやまあ・・順調だよ。つか照れるじゃないか!!」


男友達Bに07のダメージ!れごに103のダメージ!


男友達Bは彼女を呼んだ!

女友達Bがあらわれた!



敵は揃って仲良く逃げ出した!










女友達Cがあらわれた!


れごの攻撃! 


「おー、久しぶり!

いやー、みんな相変わらず幸せそうでいいよなぁ。

まあお互い寂しいもの同士、今年もなかよくしよーやww」



女友達Cは仲間になりたくなさそうな目でこちらを見ている!



女友達Cの攻撃! 

「私、彼氏できたんだー」



れごに103のダメージ!


れごは息絶えた・・・















春ですね。

この人に彼女が出来ました。

こいつには彼女がいました。

みんな春ですね。暖かくなってきましたね。

むしろあついですね。アツアツですね。

実はね、俺も今アツアツなんですよ。





















頭が。

というわけで、風邪ひきました。というかひいてました。

今はだいぶ良くなったけど、一日寝てる生活。

汗かけば治りが早いらしいので、

誰か俺の体と心を抱きしめて、暖めて、

できればなでなでしてほしいんですが、

そんな女性は熱っぽい頭の中にしかいないので、

1人励んで汗かこうと思います。何をとか聞かないでください。




103はヒトリミと読みます


↑学生ブログランキングに参戦中。ワンクリックお願いします!!
posted by れご at 20:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

3Rsって何だよ

教職のテストで最後まで分からなかった問題。

答は読み(reading)・書き('riting)・算術('rithmetic)だって。

しらねぇよ、ちくしょー。

というわけで、色んなアルファベットを並べてみた。





















彼氏の3H

「あんたの彼、どんな人なの?」

「えーっとね・・・










暇人廃人変人
かな」


「ニートじゃん」






















彼女の3R

「おい、最近彼女できたらしいじゃん!」

「いやぁー・・・











ロリロリな彼女と、ラブラブで、レロレロしてるよ


「殴っていいか?」





















プロポーズの3H

「俺たち・・・結婚しよっか」

「・・・うん・・・











ふつつかで、ふしだらで、腐女子ですがよろしくお願いします」


「やっぱやだ」





















婚約者のABCD

「あんたが今度連れてくる男ってどんな人なの?」

「んーっとねぇ・・・











遊び人で、貧乏で、チ●コが小さいダメ人間ってとこかな」



「あらっ、小さくてもテクニックがあれば大丈夫よ。

ねぇお父さん




「か・・母さんっ!?」



























れごの3D


どうにかモテたい

童貞捨てたい

電動ノコギリでバラバラにしたい
























締めの3H


つーことで、

非モテの 非モテによる 非モテのための ブログは、

非モテ、 変態、 不審者 にターゲットをしぼって

これからも更新していきます!(ヲイコラ




「●●って3K(キツい、汚い、臭い)だよね」
って女性に言われたら君も立派な非モテだ!w


↑学生ブログランキングに参戦中。ワンクリックお願いします!!
posted by れご at 01:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

新年だし

心機一転より非モテを追求しようということで、

ブログタイトル変えました。

リンク先の方々には大変お手数ですが、名前変更しておいてもらえれば幸いです。



まあ、せっかくなので最後になぜ「まいさ小劇場」という名前だったのか、

ということについて説明してみたいと思います。





「小劇場」ってのはまあ適当につけたんですが、

この「まいさ」ってのはちゃんと意味があるんですよ。



俺の好きな言葉に「まあいいさ」「あるがまま」ってのがありまして。

ぶらぶら自然体で生きていたい俺にとって、

この二つの言葉は素敵な言葉なんですよ、響きも何となく好きだし。



んで、「まあいいさ」→「まーいーさー」→「まいさ」

は分かると思うんですが、「あるがまま」の方も

「あるがまま」→(英訳)→「As I am」→(逆転)→「ma I sa」→「まいさ」

というわけで、どっちも「まいさ」になるんですね。

こりゃあ使うっきゃないだろ、ってことで

以前の日記も含めてかれこれ2年ほど使ってたんです。




じゃあなぜ変えるかと言えば、非モテを追求するってのもあるんですが、















パッと見、どういうブログか分からない

(やっぱ出来るだけ多くの非モテに見てもらいたいので、これは致命的)


















非モテの自分を「まあいいさ」とも言ってられなくなった

(正月、親戚の家に行って妹の彼氏の話題の後、俺に向けられる視線が・・・)



















非モテが「あるがまま」の自分だと認めるのが年齢的にそろそろツライ

(今年、成人式です。今年21になります。中学の同級生は結婚して子供がいるそうです




もう・・非モテとして生きるしかないのか・・・

↑学生ブログランキングに参戦中。ワンクリックお願いします!!

posted by れご at 01:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

れご的流行語大賞

ちょっと遅くなりましたが、小泉劇場に対抗して

まいさ小劇場でも流行語大賞をしたいと思います。

本家とは違ってTOP3形式!!

これであなたもまいさ小劇場通!!!











それではまず第3位から!





三面等価:

まいどおなじみ、年齢=彼女いない歴=童貞歴、というれごの代名詞。
だいぶ昔から使い続けてて、はやらせようとしているが、一向に誰も使ってくれない。
やはり20代にもなってこの状態の男は少ないのだろうか・・・











続いて第2位!!

死ねばいいと思う:

彼女持ちやそれに準ずる状況にいる友達が、のろけや自慢を言い始めた時に、
耐えがたい精神的苦痛から身を守るための最終兵器
おともだちシリーズに初登場。その後たびたびオチに使われる。
重ねて使うときは、(ry を使って、最後まで言わないのがせめてもの情けらしい。











そしていよいよ第1位!!!



労働基準法:

正式には「肝臓に労働基準法で訴えられる」

前のブログの時、鬼妹日記の日のネタのちょっとした前フリだったのだが、
意外と色んなところで使われてるらしい。
例えばこいつ。あ、私信。来年こそは授業来いや

中には三面等価からほど遠いイケメンが



「いや〜、昨日飲み過ぎちゃったよ」

「えー、大丈夫ぅ?」

「うーん、どうだろう?最近肝臓に労働基準法で訴えられそうなくらい飲んでるからな〜」

「何それぇ!?面白〜い!!




「ついでに労働基準法に違反するくらい俺の側にいつでもいてくれないかな・・?」

「えっ!?そ・・それって・・・・・」

「分かってるだろ・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・うん・・」

という奴もいるとかいないとか。

え〜っと・・・














死ねばいいとおm(ry



イケメンが言えばアマイ言葉、非モテが言えばキモイ言葉

↑学生ブログランキングに参戦中。ワンクリックお願いします!!
posted by れご at 16:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

運命の出会い〜スキー場〜

むかしむかし、



泡風呂の中から足が出てきてアハーンゴックンな時代、



いわゆるバブルの時代に、



Sという青年がいました。



Sは青春を剣道に捧げ、剣道で大学に進学し、



体育会系の中の体育会系の中で生きてきました。



棒と滴る液体Sの全てでした。











あ、もちろん竹刀と汗のことですよ。



そんなSはある日スキーに出かけました。



運動神経の良いSはスキーも得意でした。



颯爽と滑り降りるS



ゲレンデに流れているのは「ロマンスの神様」



あちこちでキャピキャピした女性が転んで「イヤーン」とか言ってます。





















でもSの周りにいるのはいかつい男・・・じゃなくて漢達



脳みそまで筋肉でできてるんじゃないかっていうような集団ですが、



Sも脳みそが筋肉でできていたので違和感は感じていませんでした。













そんな彼らは二人乗りリフトの列に並びました。



なかまできんにくんズは奇数だったので、



Sが一人余ってしまいました。



仕方なくたまたま近くにいた人とリフトに乗るS













しかし、ふと隣を見ると、



その人は女性でしかもすっごい美人でした。



Sは一発でその女性のことが好きになりました。



二人を乗せてリフトは上へ上へと上っていきます。







「話しかけたい。でもどうやって?」











なかまできんにくんS



筋肉のシナプスをフル稼働して、考えました。



今日は天候があまり良くない・・・

つまり肌が荒れがちだ・・・

ならばっっ・・・










そしてこう話しかけました。



















































「リップクリーム貸してください」









































「はい、いいですよ」













これがきっかけでこの二人は交際→結婚したそうな。



(俺の友達の親のなれそめに妄想を付け加えてみました)


posted by れご at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな夢を見た

夢の中で僕は6歳だった。



母親に連れられて、近所の公園に遊びに来ていた。



季節は秋。遊びたいのになんだか早く日が落ちる。



夕日に照らされた木々の脇を抜け、母親の元へ帰ろうとした時、



並木に並んで設置されているベンチの一つに、1人の老人が腰掛けているのを見つけた。



彼は煙草を吹かしながら、視線をどこにやるでもなく、そこらへんに漂わせていた。



確かに生きている、生きているのだが、どこか死んだ人のようなオーラを彼は纏っていて、



6歳の僕はかつて感じたことのないそのオーラに惹かれるように彼に近づき、







そして、話しかけた。





















おじちゃん!おじちゃん!

何でこんなところに座ってるの?












それはね、この公園のこの場所から見える夕日がきれいだからだよ









老人は突然の質問に驚くこともなく、淡々とそう答えた。



しかも、まるでなんと質問されるのかあらかじめ知っていたのような口ぶりだった。



そしてそれ以上何も答えないまま、宙ぶらりんだった彼の視線は、



何mか離れた隣のベンチに静かに向けられた。















おじちゃん!おじちゃん!

あそこのベンチでお兄さんとお姉さんは何をしてるの?






それはね、きっとおままごとして遊んでるんだよ









彼の声には確かに、何かをあざけるような響きを含まれていた。



ただ、6歳の僕はそれに気付かず、ただ無垢な質問を続けた。













何であのお兄さんはお姉さんの方に手を回してるの?







それはね、肩にごみがついてたんだよ









あ! お兄さんがお姉さんとギュッギュッしてるよ

きっと仲が良いんだね!!












あぁ、きっとそうだろうね・・・









ねえ、おじちゃん。。。









やめろ。



俺は叫んだ。



でも、僕には届かない。



6歳の僕は、自分が言おうとしている言葉がどれだけ人を傷つけるか知らなかったのだ。



僕は、あまりに無垢だった。



























なんでおじちゃんはおままごとしないの?









沈黙。



数秒の沈黙の後、老人は笑い始めた。



それは聞いた人を笑わせるでも、怒らせるでも、不快にさせるでもない、



哀しく、切なくさせる笑い声だった。



彼は質問に答えず、こう言った。

















ボウヤ、君は大きくなったら1人でご飯を作れるようにならなきゃいけない。



なぜなら、君にご飯を作ってくれる女性はいないからだ。







ボウヤ、君は大きくなったら1人で家事をすべてできるようにならなきゃいけない。



なぜなら、君の服をたたんだり、部屋を掃除してくれる女性はいないからだ。







ボウヤ、君は大きくなったら1人で寝れるようにならなきゃいけない。



なぜなら、君の隣で寝てくれる女性はいないからだ。









ボウヤ、君は大きくなったら1人で強く生きていかなきゃいけない。



君は数え切れないくらいフラれるんだ。



フラれてフラれてフラれまくるんだ。



時には悪い女にひっかかって騙されたりもするんだ。



友達が彼女とイチャイチャしている間に、自虐と下ネタまみれのブログ書くんだ。



初体験は大学卒業記念に非モテ友達と風俗に行って、金をケチったばかりに山●花子みたいな女とやることになるんだ。



友達の結婚式に呼ばれては、帰って1人で酒飲むんだ。



友達が初めての子供を授かった時、出会い系に手を出して初めての素人に金ふんだくられるんだ。



友達がちょっとぐれてトイレで煙草吸っちゃった反抗期の子供と悪戦苦闘している時、イメクラで「女子高生でお願いします」とか言ってるんだ。



友達が初孫に会いたくて病院に駆け込んでいる時、初吐血で病院に担ぎ込まれるんだ。









だからっ・・・だから・・強く・・・強く生きるんだぞ・・・












気付けば、老人の吸っていた煙草の灰は全て落ちていた。



心なしか老人の身体がぼんやり透明になっていた。



最後に何かつぶやくと、彼は霧のようになって、そして消えた。



6歳の僕には老人が最後につぶやいた単語の意味は分からなかった。



でも、俺は知っていた。十分すぎるほど知っていた。



老人は































「ヒモテ」









と言ったのだ。



夕日がまぶしかった。
posted by れご at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*非モテ名言集

非モテは一日にしてならず



(非モテは突然なるものではなく、それまでの人生の積み重ねによってなるものである、ということ)























天は非モテの上に非モテを造らず、非モテの下に非モテを造らず



(非モテは女にモテないという点において、みな平等にかわいそうな存在であるということ)





















ブルーアイ、お前もか



(青い目をした欧米人の中にも非モテがいるということ。これこそが真の国際交流であり、国際理解である)























一人の非モテにも五人の脳内彼女



(非モテはたいてい、妄想の世界ではモテモテだということ)























モテぬならモテるまで待とう女たち



モテぬならモテてみせよう女たち



モテぬなら殺してしまえ女たち




(非モテの3通りの在り方を示したもの。一般的に一番上が安全で、一番下の境地まで達すると社会的にまずいことになります)























それでも非モテは続く



(写メを女性に見せたら「非モテには見えない」と言われて、返した言葉)























彼女をもたない、つくらない、もちこませない



(非モテ三原則。非モテの友情を保つために守るべきもの)























非モテなをもて絶頂をとぐ、いはんやモテをや



(非モテですらオ●ニーで気持ちよくなれるのだから、モテは女ともっと気持ちよくなれる、ということ)























敵はクリスマスにあり



(解説不要。類義語として「バレンタインのチョコの数、諸行無常の零個なり」がある)























非モテの非モテによる非モテのためのブログ



(まいさ小劇場)























童貞の童貞による童貞のための合コン



(クリスマス前に誰か救いの手を)

posted by れご at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。