2006年07月21日

扁桃炎だってさ

テストがあって、深夜バイトが続いて、徹マンして、
ようやく更新できるな〜と思ってたら、扁桃炎になった。

扁桃腺がはれあがり、あふれでるつばを飲み込んでも吐き出しても痛いし、声出しても痛いし、固定物はもちろん水飲んでも痛いし、痛みで夜寝れないし、もうさんざん。めったに体調崩さないんだけどなー、久々に病気した苦しみを味わった。今はだいぶ良くなってきたんだけど。

んで、気晴らしに妹が昔録画してた「下妻物語」を見たんだけど、下妻って地名なのな。下の世話する妻じゃねーのな。フカキョン演じるロリータ妻と土屋アンナ演じるヤンキー妻(実はツンデレ)がいれば、世界はそれなりに平和なんじゃないのー。小池栄子、レディース似合いすぎだし。ヤンキーの服って巨乳が着ると似合うよなぁ。

ハウルはキムタクが嫌いなので、見てません。まだ熱があるようなので、寝ますよ、はいはい。
posted by れご at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

リハビリ

なかなか元のように文章が書けないので、少しリハビリします。



夏本番ということで、最近感じたエロスポイント。


・シャツのボタンが開いて見える、女子高生の胸元

・さっそくキャミソール着た、女子大生の肩及び背中

・えびちゃん系(?)OLが、スカートからのぞかせる脚

・ローライズからちょっとだけ見えるパンツ

・シャツから透けて見えるブラ

・「ぐびなま」の広告の小西真奈美の「び」

・OIOIの最近のCM全般(水着&浴衣)



・マリオのCMでの松嶋菜々子の台詞

「うわぁ〜、でっかいの出てきたぁ!でっかいぃ〜!!!」







今日のまとめ:反町のはやはりそr(以下削除)
posted by れご at 02:37| Comment(7) | TrackBack(0) | 非モテネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

七夕も終わり

織姫と彦星ってさ、年に一度しか会えないんだよね?






ってことは七夕の日にはそりゃあ激しくするわけだよね?






ってことは天の川が白いのはきっと彦星が頑張り過ぎちゃうからだよね?





























なんてことを七夕の日に空眺めながら、思ってました。






元カノの家のベランダで。






















・別れました。




・でも、なぜか家来てとか言われました。




・正直よく分かりません。これなんてトレンディドラマ?














というわけで、Mixiだと(汚すぎて&重すぎて)書けない話がしたくて、久しぶりにやってきました。みなさん、こんにちは。まだ見てる人はどれだけいるんでしょうか??

これからテストやら、レポートやらで忙しくなるのですが、暇を見つけてまた更新しようと思うので、良かったらまたよろしくお願いします。
posted by れご at 03:52| Comment(11) | TrackBack(0) | その他色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

2005年のピンボーイ

自分のモテない話をするのが病的に好きだった。

一時期、さほど昔のことでもないが、手当たり次第に周りの人間をつかまえてはフラれ話や恋愛の失態を話してまわったことがある。他人の話を嫌々聞くというタイプの人間への想像力が極端に不足していた時代であったらしく、誰も彼もかまわず真剣にそして熱心に語っていた。旧知の人間がどこかで僕の噂を聞きつけ、わざわざ注意しにやって来たりした。

僕はまるで充ち満ちた井戸に石でも放りこむように誰かに向かって実に様々な話を語り、そして語り終えると非常に満足して去っていった。ある話は気持ちよさそうにしゃべり、ある話は腹を立てながらしゃべった。実に要領よくしゃべれる話もあれば、始めから終わりまでさっぱりわけのわからぬといった話もあった。退屈な話があり、涙を誘うもの哀しい話があり、冗談半分の出鱈目があった。それでも僕は能力の許す限り真剣に、できるだけ笑えるように僕の話をし続けた。

理由こそ分からなかったけれど、僕は誰かに対して、あるいは世の女性に対して何かを懸命に伝えたがっていた。それに僕は、水晶の中にぎっしりと詰め込まれた蛙の子供の群れにいた。僕はその中の仲間たちが一匹ずつ、外に飛び出しては丁寧にぬめりを拭い、頭をシャンと立たせて布のベールに覆われた宮殿に行くのを見た。彼らのその後の行方は分からない。きっとどこかで紙くずにでもうずくまりながら、また群れに戻ってしまったのだろう。結局はそういう運命であったのだ。

それはまったくのところ、労多くして得るところの少ない作業であった。今にして思うに、もしその年に「モテない話を熱心にする世界コンクール」が開かれていたら、僕は文句なしにチャンピオンに選ばれていたことだろう。そして賞品にポケットティッシュくらいはもらえたかもしれない。


              ***


これは「僕」の話であるとともにれごと呼ばれる男の話でもある。この春、「僕」たちは百八十度も違う感情の中にいた。

二〇〇六年五月、このブログはここで終わる。それが入口だ。出口がなければいいと思う。もしすぐそこにあるなら、この文章を書く意味なんて何もない。





























彼女が出来ました。

新ブログ、作るかどうかまだ分かりません。
とりあえず報告だけさせていただきます。
posted by れご at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

休止のお知らせ

長いこと放置してて、すいませんでした。
サークルの幹部なんていう面倒なものをやっているため、
実生活がたてこんでます。

どれくらい忙しいかというと、
非モテとかどうでもよくなるくらい忙しいです。

しばらく大学生活に専念しようと思いますので、
休止とさせてもらいます。

復帰したら、またこのブログで記事を書くと思いますので、
その時はよろしくお願いします。
posted by れご at 02:11| Comment(5) | TrackBack(0) | その他色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。